1. HOME > 
  2. ブログ > 
  3. プレスリリース:福島県大熊町より流出したジェットスキーが北太平洋・ジョンストン環礁に漂着。 国際海岸クリーンアップ(ICC)の日米関係者らの連携により所有者に返還へ。

ブログ

プレスリリース:福島県大熊町より流出したジェットスキーが北太平洋・ジョンストン環礁に漂着。 国際海岸クリーンアップ(ICC)の日米関係者らの連携により所有者に返還へ。

2014/10/28

東日本大震災の大津波で福島県大熊町より流出し,ハワイホノルル南西700マイル沖合にあるジョンストン環礁に漂着たジェットスキーが,国際海岸クリーンアップ(ICC)の日米関係者らの連携により所有者に返還されることになりました。

【経緯】

2014年5月21日

米国魚類野生生物局がハワイ州西方のジョンストン環礁にて発見。
ハワイ州・ホノルルへ移送され、米国魚類野生生物局が保管。
上記情報を入手したハワイ州の国際海岸クリーンアップ(ICC)コーディネーターの クリス ウーラウェイ氏 より、持ち主を探すことができないか、一般社団法人JEAN に照会メールが入る。

9月18日

所有者本人(福島県大熊町、現在いわき市在住)との連絡が取れる。

10月23日

所有者本人の返還意思の再確認を得て、鹿児島大学水産学部・藤枝繁教授がクリス ウーラウェイ氏と連絡調整。
翌日に福島県立いわき海星高等学校実習船「福島丸」がホノルル港入港という情報を入手。

10月24日

福島丸ホノルル港入港。福島県立いわき海星高等学校に協力を要請。校長,船長の快諾を得る。

10月27日

米国魚類野生生物局他の現地協力者の下、ホノルル港にて福島丸に積込み。
ハワイ時間10月26日午後出港。

11月10日(予定)

いわき市小名浜港へ到着の予定。

写真については以下のプレスリリースをご覧下さい。
プレスリリース
Honolulu Star Advertiser newspaperによる記事は以下をご覧下さい。
Honolulu Star Advertiser newspaper
福島民友ニュースの記事はこちらをご覧下さい。
http://www.minyu-net.com/news/news/1029/news7.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jean.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/122

年別アーカイブ

このブログを購読

ICC

クリーンアップ会場マップ

クリーンアップ会場はこちら

ページのトップへ