1. HOME > 
  2. ブログ > 
  3. DASA-9&うみそうじん「海ごみ排出ゼロ宣言2011」

ブログ

DASA-9&うみそうじん「海ごみ排出ゼロ宣言2011」

2011/09/25

年賀

■はじめに
 日本の人口は1億2,750万人。
 2009年のJEAN主催のクリーンアップキャンペーン参加者はのべ46,574人。これは日本の人口の0.04%です。海洋ごみ問題を解決するためには,ごみを拾う人を増やすことも大切ですが,1億2,750万人がごみを出さない人になることも必要です。
 『海ごみ排出ゼロ宣言』では,より多くの市民に海洋へごみを出さない宣言をしてもらい,その宣言を生活エリアと繋げることで,日本を「ごみを出さない人」で埋め尽くそうという活動です。
 宣言の有効期間は1年間。みなさんどうぞご参加ください。

■ストーリー
 1990年,海岸がごみによって汚されるのを見つけた「うみそうじん」は,ごみを食べて海の生物に変えてきた。しかし「うみそうじん」がいくらごみを食 べても,海岸のごみは増えるばかり。2000年,ついにその原因が分かった。どうやら8本の手をもつピンクの生物「ダストパス」のしわざらしい。「ダスト パス」は,8本の手を使ってごみを町や山,川,海にまき散らす。「うみそうじん」の一つの口では,とてもそれを食べ尽くすことはできない。次第に日本の海 岸はダストパスピンクに染まってきた。そして2010年,「うみそうじん」を助けるために現われたのが「DASA-9(ダサナイン)」。きれいな水辺を取 り戻すため,「うみそうじん」と力を合わと力を合わせてダストパスピンクの日本をブルーとグリーンに変えていくぞ!
 これまでの活動は「海から来ました/DASA-9&うみそうじん」をご覧下さい。

■キャラクター
dasa9
DASA-9(ダサナイン)
「海ごみ排出ゼロ宣言」によりダストパスが生まれ変わる。
ただしこの姿でいられるのは1年間。
毎年変身しなければならないゾ。

umisoujin
うみそうじん
掃除機の吸い口を顔,しっぽにコンセントをもつ青色の海獣。
背中には島があり,ヤシの木が生えている。
体の中には口で吸ったごみを海の生き物に変え蓄えている。

dastpas
ダストパス
ピンク色の人面タコ。街,海,山,川とあらゆるところに現われて,8本の短い手でごみを散らかす。ミニからビッグまでいろんな大きさがいる。

※今後,新しいキャラクターがぞくぞく出てくるぞ!

■『海ごみ排出ゼロ宣言』2011参加方法
 クリーンアップや講演会などのイベント受付の時,またはイベント終了後に,参加者に協力を呼びかけ,『海ごみ排出ゼロ宣言』のチェック欄にチェックして もらい,コメント(自由記述),氏名又はニックネーム、生活エリア(郵便番号または番地不要の住所)を記入してもらいます。呼びかけ内容は,ポスターの「はじめ に」の文をご利用ください。記入後は同封の封筒にて下記の住所まで郵送下さい。

(1)ポスター(pdf)
(2)宣言用紙(pdf)

■主催
鹿児島大学水産学部 海ごみ研究室
一般社団法人 JEAN

■お問合せ先
〒890-0056
鹿児島県鹿児島市下荒田4-50-20
鹿児島大学水産学部 海ごみ研究室 藤枝 繁
Tel&Fax 099-286-4252

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jean.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/20

年別アーカイブ

このブログを購読

ICC

クリーンアップ会場マップ

クリーンアップ会場はこちら

ページのトップへ